辰巳台クリニック

当院をご案内します

明るく、やさしく。

辰巳台クリニックは、一見、クリニックらしくないかもしれません。一般的に、患者さまの病院に対する印象を色で例えると、「灰色」のイメージに近いものがあると思います。 だから、辰巳台クリニックは、明るくしました。やさしくしました。
イチョウ並木の緑を映しながら、エントランスの向こうには、オープンカウンターの受付、ガラス貼りの待合室が、患者さまを迎えます。

廊下
院内の各室へ、一直線のシンプルな動線。ほっとする電球色で、あたたかさを演出しました。

待合室
明るい陽光の降りそそぐ待合室。診察まで、ゆったりとお待ち下さい。

受付
患者さまとお話しやすい、オープンカウンターの受付にしました。

バリアフリー設計です。

クリニック内は、すべてバリアフリー設計。どこにも段差はありません。子供たち、高齢者の方、車椅子使用の方や視覚障害の方、誰もが利用しやすいような設計を心がけました。使いやすさを考えた3つのトイレ、子供たちのための待合室、視覚障害の方のための点字案内、そして、わかりやすい院内表示など。まだまだ、気配りの足りないところもあるでしょう。これからも、改善できるところは改善したいと思っています。
入り口スロープ
患者さまが歩きやすいよう、負担がないよう、入り口はスロープにしました。
点字案内板と手摺り
点字の館内案内板と手摺り。視覚障害の方だけでなく、高齢者の方などにも利用しやすいご案内です。
トイレ
トイレは、ファミリートイレ、女性用、男性用の3カ所です。ファミリートイレは、手摺りとおむつが替えられるベビーベッド付き。車椅子の方や高齢者の方、お母さんと赤ちゃん、女性の方にご使用いただけます。
子供待合室
子供たちのための待合室です。安全を考えて、床と壁面にはクッション材を採用。診察の順番がくるまで、思い切り遊んでください。