辰巳台クリニック

ちょっと、診療科の話

眼科

毎週水曜日、宮沢眼科クリニックの宮沢敏郎院長が来院し、診療にあたります。 眼の乾燥感、かゆみ、疲れ、充血、視力が落ちた、近くが見えない、蚊のようなものが飛んで見える・・・気になる症状があれば、まずご来院下さい。 白内障、緑内障、眼精疲労、糖尿病網膜症、結膜炎など、全般に診療します。 また、手術が必要な場合は、随時ご希望の病院にご紹介します。

眼科の検査について

矯正視力・屈折、角膜曲率半径計測、精密眼圧測定、細隙灯顕微鏡検査、精密眼底検査、眼底カメラ撮影、視野検査等を行ないます。

自覚症状が出る前に、定期的な検査を。

高血圧症、糖尿病の持病のある方
眼底出血のリスクが高いので、半年に1回、または1年に1回「眼底検査」を。

中高年の方は、緑内障に要注意。
40歳を過ぎたら、定期的に「眼圧測定」と「視野検査」を。
とくに、身内に緑内障の方がいる場合は、遺伝要素が強いので気をつけてください。

若いときから視力の良い(1.0~1.5)方
40歳を過ぎると眼精疲労が起きやすいので、肩こり、首筋の張り、夕方からの頭痛が気になるときは、まず検査を。

宮沢眼科クリニック
千葉県市原市国分寺台5-1-1
TEL:0436(20)3838
FAX:0436(20)3855

月・火・木・金 9:00~12:00  15:00~18:30
9:00~12:00  15:00~17:30
休診日水曜日/日曜・祝日