辰巳台クリニック

ちょっと、診療科の話

整形外科

痛い、しびれる、関節が動かしづらい、肩が上がらないなど動作がしにくい、スポーツでケガをした、ひょっとして骨折・・・。そんな時、何科に行けばよいのか迷うことはありませんか。
少しでも気になることがあったら、整形外科を受診してください。
また、重症例でも対応可能な近隣病院への紹介を致しますので、安心して受診をしてください。
まず、医師が、問診(話を聞くこと)・触診(触ること)・画像所見(専門技師がレントゲンやCT、骨密度測定の機器を駆使し、撮影・測定を行います)を踏まえ、治療方針の決定を行います。
炎症や強い痛みが落ち着くまでは主に服薬や注射で、落ち着いてきたら痛みの原因に対する治療としてリハビリテーションを開始します。
リハビリテーションでは、電気や徒手、運動療法を中心に治療していきます。
<主な対象疾患>

・首の疾患/頸椎症、頸椎椎間板ヘルニア、頸椎捻挫
・腕の疾患/五十肩(肩関節周囲炎、石灰性腱炎)、腱鞘炎、手の骨折
・腰の疾患/ぎっくり腰、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎分離症、腰部脊柱管狭窄症
・脚の疾患/変形性股関節症、変形性膝関節症、半月板損傷、外反母趾、足関節捻挫
・慢性的な疾患/強い肩こり、腰・肩・膝の痛み、手足のしびれ
・スポーツ疾患/野球肩、テニス・野球肘、足関節捻挫、膝の靭帯損傷、オスグット病、腰痛症など