辰巳台クリニック

早期発見・治療のために

超音波検査

超音波検査って、何?
例えば、私たちの声。これは音波で、空気を振動させながら波として進んでいきます。この波が1秒間に何回振動するかをしめすのが周波数で、ヘルツ(回/秒)という単位で表します。
超音波は20,000ヘルツ以上の音をいい、人間の耳には聞こえません。例えば、イルカは仲間同士の交信手段として、コウモリは自分の位置を確認する手段として、超音波を発生しています。
写真超音波は光の性質に似て、まっすぐに進み、物にぶつかって反射して帰ってきます。この性質を利用したものとして、お馴染みなのが魚群探知機。そして、医学に利用して体の内部の様子を見るようにしたのが、超音波検査です。
体の表面から超音波ビームを発射し、反射して戻ってきた超音波エネルギーを、電気エネルギーに変換して、ブラウン管に画像として描出します。

超音波検査の最大の利点は、痛みを伴うことがないので、患者さまにほ とんど負担をかけないことです。

心臓エコー検査(心臓超音波検査)

各種の心臓病の診断や重症度の判定に、心エコー検査は欠かせません。胸部X線写真の場合、心臓の大きさや形はわかります。けれど、心臓の弁の動きや心臓の筋肉の厚さなどは判断できません。心エコー検査を行うと、心臓の収縮力、弁の動き、心臓の筋肉の厚さ、心房や心室の大きさなどがわかります。

結果、心筋梗塞などの虚血性心疾患、各種の弁膜症、心筋症、先天性心疾患などの病気の診断が行え、重症度も判断できます。

腹部エコー検査(腹部超音波検査)

腹部エコー検査は、高い診断精度と診断スピードで、内臓検査に威力を発揮します。腹部には肝臓、すい臓、腎臓などさまざまな臓器があります。腹部エコー検査で分かる主な病気は、肝臓ガン、すい臓ガン、腎臓ガン、胆嚢ポリープなどの腹部臓器の腫瘍、胆石・結石、腹水の有無、虫垂炎などの炎症疾患などです。